Kibela Blog

Kibela (https://kibe.la/) のアップデート情報を中心にお知らせします

技術コミュニティ・教育機関での利用を無償化します

OSSプロジェクト、技術コミュニティ、研究室などの非営利団体が、月額無料で情報共有ツールKibelaを利用できるようになりました。

Kibelaは団体規模が6名以上の場合は有料ですが、非営利団体については人数規模を問わず無料で利用できます。

Kibelaとは

「個人の発信を組織の力にする」というコンセプトの情報共有ツールです。個人的の気軽なメモからチームのドキュメントまで、組織内での情報共有をサポートします。 より詳しくは https://kibe.la/ をご覧ください。

対象となる非営利団体

下記のうち、ウェブ上で活動実績を確認できる団体が対象です。ウェブ上で実績を確認できないプライベートコミュニティは対象外です。

  • OSSプロジェクト
  • コミュニティ
  • 大学の研究室・ゼミ
  • 社会人団体・サークル
  • 学生団体・サークル
  • PTA

上記に収まらない場合でも、NPOであれば対象となる可能性があります。不明点があれば気軽にご相談ください

応募方法

Kibelaユーザーの方はログイン後、Kibelaチームへ下記内容をお送りください。まだKibelaのアカウントを持っていない方はアカウントを取得後(アカウント取得は無料です)、ログインしてご連絡ください。

Kibelaチームへの連絡方法

  • PC:画面右下にあるf:id:dex1t:20170315181802p:plain:w20 マーク→「新しい会話」 f:id:a-f-x:20171121150314j:plain

  • スマホ:画面最下部にある「問い合わせ・要望を送る」をクリック

応募内容

  • 非営利団体としての無料利用を希望する旨
  • 団体名
  • 活動実績がわかるURL(Webサイトやブログなど)

上記内容を確認し、無料クーポンを発行いたします。クーポンの有効期限は1年です。継続して使いたい場合は再度ご連絡ください。無料クーポンを再発行します。

(活動実績が第三者からわからない場合や、営利団体の場合は、無料クーポンの発行をお断りさせていただくことがございます。予めご了承ください)

教育機関やコミュニティなどのご事情によって、有償の情報共有サービスが使えない場合があるかと思います。この機会にぜひお試しください!

ヘルプページ

非営利団体の利用 | Kibela Docs